読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

手挽きコーヒーミルの姿

私の場合、書かないことは考えないことに直結するため、何かしらの文章を残しておかないと脳が壊死してしまう。壊死とは言い過ぎたが、賞味期限切れの納豆程度になるということだ。実はこの書き出しも五分くらいじっとしていないと頭に浮かんでこなかった。…

ドトールの株を買った。

コーヒーが好きだったのでドトールの株を買った。近頃は世間が頑張ってみなに投資を勧めてきていて、少し興味があった。給与が振り込まれるのとは別の口座にまったく手を付けていないお金があったので、それを利用した。銀行に預けておくより利回りがいいか…

フライパンでコーヒー豆を焙煎する

休日出勤であったが、定時で帰宅することができた。帰り道には日曜の残り香が漂っていた。家に戻っても日は落ちない。いまのうちに休日気分を味わってしまおうと思い、コーヒー豆を焙煎した。先日、ついにコーヒーの生豆を買ってしまったのだ。生豆は800gで1…

完成されたコーヒーは茶亭羽當にあった。

松屋で昼飯を食べた後、近くの本屋で時間を潰した。この旅自体が無為な行為であるから、時間を潰すという表現はおかしいかもしれない。けれども実際にそうだから困る。本は買わずに電車に乗った。 渋谷駅で降りた。人が多かった。道路はガンジス川のように広…

今まで飲んだ銘柄からおすすめのコーヒー(豆、粉)を紹介する。

私の半分はカフェインで出来ている。もう半分はナポリタンと牛乳である。学生時代の後半に、ハンドドリップを覚え、気がつくと日常がすっかりコーヒーに浸食されてしまった。特に昨年から今年にかけてはその熱は高まり、「そろそろ生豆を購入して焙煎からや…

晴れた休日と昭和の喫茶店

週末の過ごし方は大体決まっている。二日のうちどちらかは喫茶店へモーニングを食べにへ行き、もう一日は家でナポリタンをつくる。ナポリタンの話はすでにしたはずなので、今日は喫茶店のほうを話そう。

ナポリタンとコーヒーと、私と仕事

つくりすぎた。 一つ前は何について書いていたのか。ダムナーティオ・メモリアエの苦しみを味わった私は、現在睡魔と闘っている。部屋は丁寧に梱包されている段ボールの中のようで、淡々とした空気が流れている。この一週間はいろいろあったようで、何もなか…

過不足の無い寒さと過度なカフェインまたは朝

いつの間にか、毎朝コーヒーを入れるようになった。ブログを読み直せばその正しい日付が分かるかもしれないが、それはどうでもいいことだ。僕はコーヒーが好きでカフェインを欲している。今はそれだけでいい。ブログで得た収益で毎回異なるコーヒー豆や粉を…

カフェレクセルとサードウェーブ東京観光

可能性の高杉と別れた次の日、帰りの新幹線までまだ時間があるので東京駅周辺をうろつくことにした。大抵は丸善の本屋で時間を潰すが、今日は皇居のあたりに行ってみることにした。いくつかの交差点を通り抜けると、堀に囲まれた目的の場所が姿を表した。正…

可能性の高杉とコーヒーのある帰省。

東京駅のホームは思った以上に肌寒く、色白い雪がちらちらと舞っていた。堅くなった体を伸ばしながらJR乗り換え口へと向った。隣を大きなキャリーケースを引っ張るおじさんや、赤ん坊を抱いた女性が通り過ぎていく。彼らの服装は洗練されているようで、それ…

コーヒーと「義務」について/UCC香り炒り豆 有機栽培珈琲

コーヒー日記。 昨日、コーヒー豆がamazonから届いた。パッケージを手にしてにやにやしていると、「クリスマスプレゼントを持っている少年のようだね」と言われた。そうかもしれない。緑色の包装に赤いコーヒーの実が描かれているデザインは、考えるとクリス…

コーヒーのある生活/キーコーヒー LPキリマンジャロブレンド 200g(豆)

気がついたら、毎朝コーヒーを飲むようになっていた。小さい頃は父親が飲んでいた黒くて苦いあの飲み物がどうしても好きになれなかったのに。マグカップになみなみと注がれたそれを、彼はボールペンでぐるぐるとかき混ぜていた。ネスカフェのインスタントコ…

元町サントスで珈琲を飲む。

旅に出ると僕が必ず訪れるのが、喫茶店だ。僕は国道も走っていないど田舎に生まれたため、文化的なものに対して異常な執着があるらしい。先日の神戸に行ってきた時にも近くの喫茶店に寄ってきた。るるぶに載っていたいくつかの店の中からホットケーキがおい…

あんこでお腹が一杯になった話。名古屋のコメダ珈琲店にて。

先日、Ogaki Mini Maker Faire の帰りに、名古屋駅に寄った。新幹線の乗り継ぎのためであったが、ふと小倉トーストが食べたくなった。小倉トーストとは間にあんこが挟んであるトーストのことだ。甘いものが好きな僕は、いつかは食べてみたいなあと思っていた…

コーヒーのある生活/小川珈琲店 コーヒーショップブレンド 粉 180g

言葉の旅。 マエケナス。突然にマエケナスという単語が頭をかすめた。意味を思い出せないまま、「その反対はウシロホメルかな、いやアトホメルのほうが語感が良い」などとくだらないことばかり考えている。アトホメルは褒めてほしい。なんとしても褒めてほし…

イノベーション雑誌 「WIRED Vol.12」次世代のコーヒー特集が想いの外よかった。

珍しく雑誌を買った。 雑誌を買うことは滅多にない。男性向けのファッション雑誌は服と靴とかばんしか写っておらず、時折高い時計の広告が挟まるようなチープ内容だからだ。一方でビジネス雑誌は周回遅れの自己啓発記事をうすーくうすーくカットしたような記…

コーヒーのある生活/小川珈琲店 有機フェアトレード モカブレンド 豆170g

久しぶりに太陽をみた気がする。台風一過の影響で、空はからりと晴れ上がっていた。カラスやスズメの泣く声と、ときどき電車の通る音が聞こえてくる。静かな朝だ。僕は手回しミルで豆を挽く。ゴリゴリゴリという重低音が部屋一杯にふくらむ。近隣の迷惑にな…

ミルをもらったので、コーヒー豆を挽くことにした。

コーヒー豆を買った。ミルをもらったから。ついでに豆を入れておく容器を買った。「だんだん、この一角(コーヒー用具置場)が豪華になってきたね」と言われた。なぜか申し訳ない気がした。蒸し暑い日だった。

How to make ice coffee in Hatena-Mura island!

Hello! everyone. I'm id:kyokucho1989. Today, I'll show you about how to make ice coffee. yah yah. Ah... Do you know ice coffee? Generally in Hatena-Mura, it called 'reiko'. People only drink it when it burst burst happen. To enjoy Enjo, an…

RussellHobbsのカフェケトルを買ったけど、鬼神のごとき鏡面加工でまともに写真を撮れない。

後光がさしている。 僕はこれから毎日彼を崇めるだろう。「ありがたやありがたや」と何遍もコーヒーを入れるだろう。この電気ケトルはただの電化製品ではない。僕のコーヒーライフの象徴であり、シンボルであり、トレードマークだ。わっしょい。 何がすごい…

コーヒーのある生活/サンパウロコーヒー マイルドヨーロピアンブレンド 600g(粉)

毎日のようにコーヒーを入れていると、味によってその日の体調まで分かったりする。薄めに仕上がったときは、心のどこかにせわしない気持ちがある時。反対に濃すぎた日には、落ち込んだりふさぎ込んでいる時だ。 製品によって味は大きく変わるのだが。

勇気を出して近くのオシャレげなカフェに行ってみたらコーヒーは高いしカップは持ちづらいし店員5に対して客俺一人で全然落ち着かなかった。

このまえ紹介した『バカでも年収1000万円』に、成功の糸は毎週木曜に降りてくる!という法則が書かれている。これは毎週木曜は今まで選んでない選択肢を選ぶとなんだかいい感じにOK!となる法則だ。んなものあるのかよ、と疑ったがものはためしとばかりに早速…

コーヒーのある生活/HILLS マイルドブレンド AP 350g

社会人になって三週間ほどたつ。ひと月前のあの長い春休みのような期間は、もう二度と手に入ることはない。いや、春休み以前のあの学生生活も戻ることはないのだ。サークル活動に明け暮れ、勉学にほどほどにいそしみ、新聞配達をしていたあのころ。「残念だ…

コーヒーのある生活/小川珈琲店 有機珈琲バードフレンドリーブレンド 粉 170g

雨と珈琲。 以前買ったグアテマラブレンドを使い切ったのでamazonで新しい珈琲を注文した。今日はその珈琲について紹介する。ブランドはまえと同じ小川珈琲店で、商品名はバードフレンドリーブレンドという。どんな味がするのだろうか。棚の奥にしまってあっ…

コーヒーのある生活/小川珈琲店 有機珈琲フェアトレードグアテマラブレンド 粉 170g

炎のコーヒー。 先日買ったコーヒーの粉がなくなってしまったのでamazonで新しいものを購入した。小川珈琲店は京都に本店を置くコーヒーの製造および販売を行っている会社だ。小川秀次という人が個人で営業していたのを1957年に会社にしたらしい。珈琲職人と…

コーヒー初心者が生まれて初めてコーヒーを入れた。

はじめに 先の記事で僕がコーヒーが好きなことを書いたが、今まではインスタントコーヒーの粒粒を直接カップに入れてお湯を注ぐだけだった。しかし最近ハンドドリップで入れてみたいと思いドリッパーを購入した。引越のごたごたもようやく落ち着いてきたので…

コーヒーのある生活/UCC 2カップ 117ブレンド

コーヒーが好きだ。 僕の親は二人ともよくコーヒーを飲む人だった。子供のころに一度親のカップから頂いたがあまりの苦みと酸味で吐き出してしまったのを覚えている。しかしいつからか僕もコーヒーをよく飲むようになった。もしかしたらDNAの奥深くにコーヒ…

ビンが青くてカッコいいコーヒーを飲む

レギュラーソリュブルコーヒーって何 コーヒーは大学に入った頃に飲み始めたけれど最近は飲む量が多くなってきている。研究室に常備している紙コップと使い捨てのマドラー、自宅で沸かしたお湯を魔法瓶に入れて持っていきインスタントコーヒーを飲むのだ。し…