読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

過不足の無い寒さと過度なカフェインまたは朝

コーヒー

http://instagram.com/p/yaST1DhBDP/

 いつの間にか、毎朝コーヒーを入れるようになった。ブログを読み直せばその正しい日付が分かるかもしれないが、それはどうでもいいことだ。僕はコーヒーが好きでカフェインを欲している。今はそれだけでいい。ブログで得た収益で毎回異なるコーヒー豆や粉を買っては適当に味をみている。最近は喫茶店へ行くことも増え、舌が肥えたような気がする。気がするだけ。

 幾度となくドリップしてきたわけだが、困ったことに自分でお湯を落としても「ぶわっ」と泡が立たない。CMや広告のようなあのこんもりとしたコーヒーの泡が出来ないのだ。粉の新鮮さが足りないのかもしれないし、技量が不足しているのかもしれない。一人前の分量では難しいのかも。しかし、今回の粉は見事に泡が立つ。特別な薬品を使っているのかな、と成分表示を確認したが、そんなことはなかった。ブラジル・インドネシア産というのが関係しているのか。まぁいい。

 味はしっかりと苦い。というより苦味しか感じない。開封してから三週間くらい経っているのでもう風味がなくなってしまったようだ。開けたてのころはもう少し良い香りがして、ドゥムドゥムと腹の中でコクが広がっていく感じがあった。値段も安かったので、「これはコスパが良いなぁ、また買お」と思っていた。しかし今は次のコーヒーを飲める日を心待ちにしている。実に移り気だ。

 文章を長い間書いていないと、どうしても散文的な記事になりがちだ。文章力は持って生まれたそれだと誰かが言っていたけど、僕は生まれつき文章が書けない人間で、そいつに無理やりペンを握らせていたんだと気づく。二三年前の記事はだいたい今日のような文体で終始しており、特殊な考察やぐっとくるエフェクトやエモーショナルなフィクションには考えが行き届いていない。

 何にせよ、冷えた体に一杯のコーヒーを流し込むのは、格別に幸せだったりする。

 今朝もさむい。

今週のお題「さむい」