読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

記録-20140904

 びっくりするほど何も思い浮かばない。自分が何をしていたのかが思い出せないのだ。きっと多くの情報が、僕の横を通り過ぎたのだろう。数々の思惑や疑念がしがらみを抜けていくのだろう。それでも自分は淡々と手足を動かしている。それが今日だった。突然の出張だった。ふと気づくと、新幹線がやってくるホームに立っていた。どこか遠くへ出かけなくてはいけない。そう思った。やってくるなと思っていたほうとは反対から、列車はやってきた。平日のこの時間なので自由席にも人は多くない。上司とともに長い距離を走る。慣れないスーツ、見知らぬ土地、異なる業務。全てが相当なめんどくささを醸し出す。内容自体は難しいものではなかった。ただ偉い人の話を聞くだけ。名刺を渡す機会もなかった。帰りに、駅前のラーメン屋でチャーシュー麺を食べた。上司のおごりだった。「妻が油物を控えろってうるさくてな。出張中は好きなものを食うことにしているんだ」と、彼は苦笑いをしながら麺をすすっていた。ちょっと面白かった。全てにおいて滞りなく仕事は終わった。新幹線は相変わらずがらんとしていた。僕は少しだけ眠った。

 スース姿のまま家路につくと、自分がいつのまにかサラリーマンになっていることに気づき、驚いた。今の今まで、まだ学生だと思っていたからだ。なんとなく会社へ行き、給料をもらってはいるが、これは学生のアルバイトの延長にあった。どこかで、まだ何とかなるんじゃないかと可能性のゆらぎに流されていたかったのだ。

アロマサーキュレーター「YURAGI」 ブラウン RCW-08BR

アロマサーキュレーター「YURAGI」 ブラウン RCW-08BR