マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

無題という題。

眠い。これほど眠いことがあろうか。というより、今日はあやうく寝過ごすところだった。ブログが書けずに終わるのはとんでもないじたいだ。あとで追記しよう。

_/_/_/_/

 予定していた事の半分もできなかった。休日とは得てしてそのようなものだ。あれもしたい、これもしたい、みんなしたいもっともっとしたい、と金曜は意気込むし夢が膨らむ。しかし実際は平日の疲れが溜まっているせいで朝は起きれないし、時間が自由にありすぎてぼけーっと動画サイトを巡る始末。「だめだ、もっと創造的な人間になるべきだ」と想いを改めるのだが、この改心ほどなにも効果が得られないものはない。

 「攻めのパターンを増やさないとな」とつぶやきながら練習する赤木のように、僕も副業の幅を広げることにした。ここならをはじめた。ここならってやつはワンコインで無形のサービスを売買できるサービスだ。お客さんはちびりちびりとやってきてくれる。このぐらいのペースがちょうどいいのかもしれない。ナリワイはゆっくり小さくはじめることが肝要だ。朝はそのナリワイの対応を行った。ひとのために文章を書くことがあまりなかったので、貴重な経験になった。

 午前中にPhillp K.Dickの小説を買った。最近はハヤカワ文庫から続々と新刊が出てきており、書店をめぐる楽しみのひとつになっている。黒い背景に影絵のような絵が描かれているデザインは、全体を通して統一性がありコレクター魂をくすぐられる。内容も申し分ない。近くの喫茶店でそれを読みながら暇をつぶした。

 午後はフーバーオーバーの「タイマー」を聴きながら電子工作を行った。4桁7セグLEDを使って数字を表示させる。ダイナミック点灯に対応しているので、必要な線が12本しかない。通常は1桁あたりに8本使うので、4桁で合計32本要る。素晴らしきダイナミック点灯。「ブレッドボード上の限られた空間をいかに使うか」と、考えて配線をあれこれいじるのも面白い。明日はコードを書いて実装しよう。

 無印良品の「麻平織自由に使える布」が欲しい。しかし750円もするので購入は見送った。もう少し待ってから決めよう。
 

 

広告を非表示にする