マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

小学生の夏休みに匹敵するワクワク感/「アイアンマン」

ハリウッドのわくわくさん



 金曜、久しぶりにTUTAYAに立ち寄るとなんと半額デイ。つい借りてしまったのがこれ。アイアンマン。金持ち天才イケメンエンジニアが自ら生み出した兵器を破壊するため、ロボットをスーツを身に纏い、世界を暴れまわる映画。話の構成がシンプルでわかりやすくテンポよく観れました。主人公がいけ好かない青年だったのが新鮮でした。

 しかし、一番印象的だったのは、がらくたの寄せ集めで機械を作っていくシーン。コイルやらなんやらを砂型に鉄を流し込んで製造する姿には、工学系の身として「うわぁ、いいなぁ作りてぇ」と憧れを感じました。

 僕は彼のような生き方をしてみたいのかもしれません。お金が十分にあって、好きなものを好きなだけ作れる時間と空間を持っていて、オシャレな家具や文具を購入して、部屋を動き回るロボットが居て。立体映像で設計図を書けるのも、音声認識できるロボットもいつか欲しいなぁ。

広告を非表示にする