マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

理系就活生の手紙: Nainaiteins;Gate

http://instagram.com/p/X62KXqhBHT/


当ブログをごらんの皆さま


おひさしぶりです。kyokuchoです。僻地の理系大生です。


あなたにとっては来年以降、またはずっと昔のことかもしれない。


今は西暦二〇十三年の、四月七日です。
これをあなたが読んでいる、だいたい三日前ということになります。







結論だけ書く。            
















失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した


ぼくは失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗したぼくは失敗した失敗


今は西暦二〇十三年の、四月八日です。
これをあなたが読んでいる、だいたい二三日前になります。


失敗した。


ぼくがコミュ障だということを思い出したのはほんの一日前だった
自分の情弱のESは落ちるとか煽っていた日
バカだバカだなにが情弱のESだどうせなら落ちてくれればよかった


ぼくはあの面接の時間中、言葉を失っていた。
覚えていたのは志望動機くらいだった。


口が動いたのはほんの十秒前だった
何か質問はありますか、と聞かれてないですと答えた日
恐怖の圧迫面接なんてどこにもなかったけどぼくは死にたい


修正が完全じゃなかった自己PRは不具合があったぼくは長所を聞かれ
たときはなにも覚えていなかったその文面を今になった思い出す
ぼくは真っ白でどうしたらいいか分からず人事に諭された


今は独りニコニコしているけどそれは大学生というまっさらな
人間として普通に生活してきただけで就活生としての使命は
完全に忘れていて先月リクナビにエントリーした


失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗したぼくは失敗
なにが原因なの就職活動はうまくいかなかった就職課のES添削が完全
じゃなかったんだ
でも就職課は悪くないぼくが悪いんだ


まっすぐ十二月に豪雪にいけばよかったTOEIC/簿記/自己啓発に溺れるべき
じゃなかった選り好み言ってる場合じゃなかったこれじゃ未来はつかめない


内定通知書は手には入れられなかった。






ゴメン。




ゴメンね。









ぼくは、なんのためにこの歳まで生きてきたんだろう。





鈴羽の手紙 : Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 詳細解説










(一部誇張表現あり)

※やっぱり場数を踏まないと面接はうまくなりませんよね。そうですよね。
緊張するのは当たり前。それを差し引いても答えにつまった質問をリストアップして、
次回は頑張ろう。

広告を非表示にする