読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

さぁ、あなたもシリョク2.0の世界へ / 「どんどん目が良くなるマジカル・アイ」

http://instagram.com/p/X1ydxbBBI1/

視力ががくっと下がった


 最近やたらと遠くが見えなくなった。遠くの標識やポスターやら桜やらがすべてぼやけている。先日健康診断があったがランドル環は分身しており、左右上下どれでもなかった。機械をつかった検査から、アナログーな二次試験を受けてましな結果が出てようやっと解放された。一緒に来ていた友達はすでにいなくなっていた。嘘。待っていてくれた。


 原因は分かっている。パソコンのし過ぎだ。研究室ではプログラミング、行き帰りの電車では読書、家に帰ったらブログの執筆とプログラミングとときどき電子工作。これでは視力が悪くならないほうがおかしい。(友人はいくらパソコンをみつめても視力が2.0らしい。うらやましい。)最近本を読んでも文章が頭に入ってこないことがあるが、これはもしかしたら目が悪いのが原因かもしれない。


 なんとかして視力をもとに戻さなければ。そして得た解がこれだ。



 どんどん目が良くなるマジカル・アイ MINI PINK (宝島社文庫)


 目の焦点をずらして絵から模様を浮き上がらせる立体視を行う本だ。近視の人は目のピントをあわせる筋肉がこりかたまっているらしい。立体視を行うとその筋肉が刺激され、目がよくなるという話だ。


 実は高校のときのこのシリーズの本に出会い、とてもお世話になった。登下校中の電車内で本をとりだしては何度も立体視をやっていた。友人にも何度か貸した覚えがある。何年も使っていたのでぼろぼろになり捨ててしまった。もっと大事にしていればよかったと思う。


 気になる効果はというと、非常にすばらしい。三分間模様をみつめて、ふと前を見る。最初はぼやけているが、目をマッサージさせるとこめかみあたりに心地よい刺激がある状態になり、くっきり前が見える。この感覚はやってみないとわからない。景色が二歩三歩、こちらに押し寄せてきたようにも感じる。


 残念なことに、その感覚はすぐになくなってしまったが、繰り返しトレーニングをすると徐々に視力が回復するらしい。


 さあ、あなたもシリョク2.0の世界へいってみませんか。