読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

くだらないものが売れた話/「物を作って生きるには」

読書

https://www.instagram.com/p/BKocQ-FA2CS/

 堅苦しい存在の話は後回しにして、今日は読んだ本の紹介でもしよう。『物を作って生きるには』は、世界中のつくってわくわく!さんにインタビューした記事をまとめた本であり、とにかく表紙のデコボコ感は触り心地がいい。私は常々、「好きなものつくって生計を立てたいな」と考えているが、まさかそんな人が世界中にたくさんいるとは驚いた。彼らが作ったものはマシュマロキャノンだったり、楽器だったり、電子工作キットだったりと様々だがみんな楽しそうだった。

続きを読む

立ち尽くす問い/存在と時間

読書

f:id:kyokucho1989:20160918210828j:plain
 一つの文字を打たねばならない。こうして、文字を「打つ」と表記すると後から修正することができないような印象を持ってしまう。そんなことは全くない。けれども、修正できないのだから、と自身の書き出しの不出来さを弁護することは可能である。良い時にだけ文章をつづろうと考えると、絶対に良い時は訪れないことがわかった。それならば書く頻度を増やし、観測地点を多く設置して、良い時に備えていよう。私はそう考えた。

 存在の意味へ向けられる問いは、もっとも普遍的でもっとも空虚な問いである。しかしその問いのなかには同時に、それ自身が各自の現存在へもっとも痛烈に個別化されてゆくという可能性がひそんでいる。

存在と時間(上) ちくま学芸文庫 p101

続きを読む

脳が震える短歌

短歌

f:id:kyokucho1989:20160917050035j:plain
Karl Fredrickson

tankanome.hateblo.jp
お久しぶりに短歌……デス!


1. 星
 ぬけぬけとぬくぬくの違いは星の温度さレンジを開けた私

2. 吹
 朝から霧吹きかけたような寒さが自転車にあたっては消える

3. はちみつ(蜂蜜、ハチミツも可)
 すーぱーきれいな街並みの人々もややはちみつらしきちみつさ

4. 川
 いっておくけど世界を創造したのは私だぞ感謝しな川

5. 秋刀魚
 対する武蔵は両手に冷凍秋刀魚 天才はしもやけ知らず


テーマ:秋
6.秋風に乗ったゴリラの波動さえ受け流すバナナ大明神