マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

スーパーマーケット「短歌」

1. シチュー
 よこたわるシチューにそっと目配せをつぎはぎだらけの木造家屋

2. 声
 マイク手にとり司会する神は声高々に光りあれはタモリ

3. 羽
 改札が跳び箱八段だとしてもリーマンは飛ぶ羽はやすハゲ

4. 信
 通信費として請求した姿 さながらさなぎの繭焼くケニア

5. カニ歩き
 朝食をカニ歩きして済ませるも キヨスク人はいつもヤドカリ

6. 蘭
 自撮り棒とりつけた蘭わたし蘭間をとりもついわばそれ蘭

7. とり肌
 旋盤と画板を置いた工場はとり肌さわぎの油を落とす

8. 霜
 細やかなアフターサポート安心ね霜は年明け待つばかりなり

9. 末
 末日に引き落とされた小銭らは恵まれない子にわたると思い

10.【枕詞】ひさかたの
 ひさかたの雨は結構強かった おかげで家の屋根は蜂の巣

手廻し粘土ろくろ

手廻し粘土ろくろ

広告を非表示にする