読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

コーヒー初心者が生まれて初めてコーヒーを入れた。

コーヒー やりかた

はじめに

 先の記事で僕がコーヒーが好きなことを書いたが、今まではインスタントコーヒーの粒粒を直接カップに入れてお湯を注ぐだけだった。しかし最近ハンドドリップで入れてみたいと思いドリッパーを購入した。引越のごたごたもようやく落ち着いてきたので今朝生まれて初めてコーヒーを入れた。やり方を紹介しよう。

http://instagram.com/p/kNTLZABBF7/
カリタ 101D ドリッパー 1-2人用 (赤チェックの箱がオシャレ。)

 まずはドリッパーを紹介。カリタの1~2人用のものを購入した。価格は300円ほど。コーヒーの器具はもっと高いイメージがあったが全くそんなことはなく送料の方が高いくらいだった。また素材が陶器だと器具を事前に暖める必要があるので、初心者にとってはプラスチック製の方がいいらしい。


http://instagram.com/p/kNTaDUBBGZ/
キーコーヒー VP スペシャルブレンド 200g

 コーヒーはキーコーヒーのスペシャルブレンドを使う。スーパーで398円で売られていたのを購入した。

http://instagram.com/p/kNTph1hBGr/
カリタ コーヒーフィルター 102濾紙 100枚入 ブラウン

 コーヒーフィルターもカリタ製のものを使用した。ドリッパーが1~2人用でフィルターが2~4人用なのがおかしいけどまぁいいか。素材は同じだ。写真のように折り目を付けてドリッパーに入れる。

 さて、いよいよコーヒーを入れる。先ほどのキーコーヒーのパックを開封して中から粉を10gほどとる。(後から思えばこれはもっと入れてよかったかもしれない。)

http://instagram.com/p/kNUar6BBH3/
※開封してしまったときの「後に戻れない感」は異常。

 フィルターをドリッパーに載せ、あとは沸騰させたのち落ち着かせたお湯を注ぐ。始めはちょっとだけ入れて三十秒ほど蒸らすらしいが電気ケトルで注ぐので「ちょっと」の調節が難しい。蒸らしたら全体的にぐぼーと入れる。

http://instagram.com/p/kNUrOrhBIK/
※なんか違う!イメージと全然違う!

 出来上がったが紅茶のような色になった。香りはあまりなく味ももちろん薄い。

おわりに

 コーヒーを入れるのって思った以上に難しい。しかしお湯がドリッパーからカップに落ちる音を聞いているとししおどしの音を聞いているようで、ゆったりとした気分になる。もしかしたらこれは作業というより儀式の感覚に近いのかもしれない。毎日やればコーヒーから自分の体調が分かるようになるかも。職人さんみたいだな。これから毎日やって自分なりの解を見つけたい。

 あと、やっぱり専用のポットとサーバーが欲しい。