読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

Fusion360による3DCAD作業がめちゃくちゃ楽しい。

やばい。


f:id:kyokucho1989:20170416202643p:plain


blog.shibayu36.org
 さきほど読んだ記事の中に、雑にブログを書くといいよ!と書いてあった。雑に。なんだか自分の中にしっくりきた。今まで長いことブログを運営してきた中で、記事更新のスピードを早めたり遅めたりいろいろ調整した。結局はそのスピードがベストなのかは決められなかった。記事の質は更新スピードとトレードオフの関係にあったから。

 それでも書かないと何かは起きない。内側にある理念は発信しないと誰にも伝わらないし、こっそりプロジェクトは公開してはじめて動き出す。「もっと作りこんでから」「もっと仕上げてから」そうやって物事を先送りすると、あまり楽しくはない。一定の期限を決めて出してしまおう。完成度が低いのを嫌がるなら、もっと作業を早めてしまえばいい。頑張ればなんとかなる。

 3DCADの続きを書く。現在文庫本を見開きで固定させるクリップを設計している。設計と書くと聞こえはいいが、単なる3D落書きにすぎない。市販品よりももっとスマートに、かっこよくできないかなぁと夢想している。Fusion360は3DCADソフトのひとつで、学生またはスタートアップであれば無料で利用することができる。いろんな機能が搭載されていて楽しい。

 写真のクリップはスカルプトとかいう自由形状で作ったもの。粘土をこねるように自在に形状を操れる。下の写真はクリップが閉まる方向に力をかけた場合をシミュレートしたもの。やはり根元に応力が集中してることがわかる。

f:id:kyokucho1989:20170416204655p:plain

 こういうときは根元をR形状にするといいらしい。↓こんなかんじで。
f:id:kyokucho1989:20170416205120p:plain

 しかし、この形状ではまだよろしくない。もっとコンパクトにしたいし、固定した際に文字が読めるようにしなければならない。改善の余地がある。

 というわけで3DCADが好きな機械系エンジニアです。
今週のお題「自己紹介」

Fusion 360 Masters

Fusion 360 Masters