読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

情報と時間とベルヌーイの定理

数える程度の朝がやって来た。今日私に課されたいくつかの仕事はやがて形骸化し、どこかの宇宙のチリになるのだろう。高校の友人が海の藻屑のことを、海のもずくとふざけて言っていた。当時も今も私にはもずくというものがどんなものかはっきりとは分からず…

ナポレオンとどんぐりコーヒー

中学生の頃、私は塾に通っていた。といっても、都会のビルに入っているような大きな塾ではなく、個人経営の小さなものだ。それは中学校の校舎から歩いて十分ほどのところにあり、毎週水曜日になると私は近くのコンビニで菓子パンと野菜ジュースを買い、塾へ…

日向電工の解釈とスーフィズム/「コーヒーが廻り世界史が廻る」

「メルババ」はトルコ語の「こんにちは」にあたる言葉だが、それは「あなたの周りに広がりはあるか」という意味になる。砂漠の民は周囲が開けていた方が幸福を感じるらしい。私は砂漠の民なのだろうか。メルババが好きだ。広がりは物理的なそれではなく精神…