マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

ターミナルで苦戦するディープラーニング/画像認識への道のりは険しい

f:id:kyokucho1989:20180902053414j:plain
Photo by Michael Shannon

 息子が大切にしていたカブトムシが死んだ。死んだら復活しないよ、ということを伝えた。来年はヘラクレスオオカブトがほしいと言った。ないだろと言うと、あるよと返された。その自信はどこから来るんだ。そうやって夏はフェードアウトしていって、少しだけの秋が訪れる。虫がうるさい。

 ディープラーニングの進捗を週に一度は書かないといけない。
aidiary.hatenablog.com

 またこのサイトのコードを見ながら、CIFAR-10という画像データの認識のやりかたを勉強した。しかしうまくできなかった。たくさんのエラーが生じた。まずはprint構文でだめになった。これは単純に()をつけたら大丈夫だった。次はchainerというのを認識してくれなかった。ターミナルから「pip install chainer」とやってら問題なくなった。けれどそのあとの

RuntimeError: CUDA environment is not correctly set up

 が曲者だった。CUDAというのをインストールしなければならないらしい。エラーメッセージに書かれていたURLへ飛んだ。
GitHub - chainer/chainer: A flexible framework of neural networks for deep learning
さらに飛んだ。
Installation — Chainer 4.4.0 documentation
さらに飛んだ。
Installation Guide — CuPy 5.0.0b4 documentation

 CUDAをインストールするためにはcupyが必要らしかった。しかしcupyを入れようとしたらエラーがでた。

   **************************************************
   *** WARNING: nvcc not in path.
   *** WARNING: Please set path to nvcc.
   **************************************************

 もうわけがわからなかった。ウェブ上でいろんなことを調べたがやっぱりわからなかった。私がやりたいのはターミナルの知識を深めることじゃないんだ。ディープラーニングだ。他の画像素材を探そう。
scikit-learn: machine learning in Python — scikit-learn 0.19.2 documentation
scikit-image: Image processing in Python — scikit-image

 この辺りのやつから頑張って拾いたい。という感じでまったく進展のない記事を書いた。こんなもの誰の役に立つのか、と考えてみたが、たぶん書いてる本人が一番ありがたいと感じるはずだ。未来への自分に向けて発信しよう。

 あと、だれか画像認識の始め方をおしえてください。どこからどんな素材をゲットすればやりやすいですか……?

詳細!Python 3 入門ノート

詳細!Python 3 入門ノート