マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

何者でもない短歌

そんな日もある。

1.青
 もしや青色のとがった鉛筆は空に投げられ五年ほどたつ?

2.梅
 工場の屋根の隙間にぎっしりと収まる梅はそれぞれ濁る

3.傘 
 釣り堀に浮かぶビニール傘にのるカエルはゲロロとやさしく消える

4.曲がり角 
 レシートに濾された大気は曲がり角迎えるわきまえなさい花火や

5.しそ
 あやふやなしそをふりかけにして食うけれども味がない無重力

6.紫陽花
 ひび割れた道路に向けて紫陽花は泣くころあいをやや見計らう

7.つばめ
 つばめ型飛行機つくるためはさみ探す私はまだ傘がない

8.袖
 昨日より袖が一段折れているシャツは窮屈そうでごめんね

9. 筍
 水道の蛇口をひねるとすぐ伸びる筍につく神の目ふたつ

10.たらちねの【枕詞】
 たらちねの母に言うべきこともただ「元気」で受話器置く夜七時



NHK短歌 2015年 06 月号 [雑誌]

NHK短歌 2015年 06 月号 [雑誌]

広告を非表示にする