マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

昨日で二十六になりました。何かください。

 信じられないかもしれないが、昨日で二十六歳になった。これはいったいどういうことだろう。僕が知っている二十六歳はこんなものではない。月日は僕を置き去りにして遠いところへ行ってしまったようだ。この一年はそれはいろいろな出来事があったがどれもかすんでいてリアリティがない。


 昨年の四月に社会人になってから、なんとか同じ会社で仕事を続けている。本当にこれで仕事と言えるのか、とときどき不安に思う。社内の売り上げや利益に全く貢献しておらず、日々研究開発に明け暮れている。研究開発と書くと聞こえは良いが、ようはただ遊んでいるだけである。現場の人を眺めていると、自分が穀潰しのような存在だと感じる。しかし、会社としても今は余裕があるらしいのでしばらくはこうして過ごそうと思う。

 読書のペースはがくっと落ちた。昨年の中頃までは週に三冊の本を読み書評を書いていたが、いま振り返るとあのペースはちょっと異常だった。根底へ踏み込まないうちに次の本へうつってしまうので、なかなか面白い書評が書けなかった。最近はだいぶ書評のスタイルを変えている。同じ本を一ヶ月ほど集中して掘り下げている。四月は純粋理性批判を旅行記と併せて解説したし、その前はPKDの聖なる侵入を長いこと扱っていた。ここらへんは自分でも満足している。これからも続けていきたい。

 コーヒーの熱はより高まるばかりだ。週末は喫茶店へ行くのが常になったし、焙煎も始めた。ペーパードリップの高みを追求しているが、お店のマスターのようにはなれない。最近はコーヒーの産地や歴史について勉強している。何に役に立つのか、と聞かれると何も役に立たないことうけあいだが、勉強ってそんなものだと思う。

 ものづくりは楽しい。Arduinoを使ってくだらない工作物を作るのが好きだ。モーターの制御や、温湿度計の作成、7セグLEDなどをいろいろやった。次は持ち運び出来るように小型のバッテリーで駆動するようなものを作りたい。あとは回路がむき出しなので、レーザーカッターを使ってかわいらしい箱を切り出したい。こことは別のブログでArduinoを使った工作物を公開している。他の人に知ってもらいたいという側面もあるが、備忘録としての意味あいが強い。

 今後の目標は、ワクワクだけで生活ができるようにすることである。自分が楽しいと思うもの、好きだと感じるものだけを身の回りに置きたい。そして、「みんなワクワクに変えちまえばいいんだ!」*1

 今年も今年でイベントが多いが、日々を楽しく過ごしたい。


 そしてこちらがウィッシュリストになります。

ウィッシュリスト


入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

広告を非表示にする