読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

Ingress初心者日記 第三回 

Ingress

 思いがけないことに月曜が休みになったので、ingressをするために街へ出かけた。街は自宅から電車で三十分ほどの距離にある。自宅周辺のポータルは五つしかないが、ビルが立ちこめるそこは何百というポータルがひしめきあっている。電車で向う途中にもそのレタスの塔をめがけて、いくどもHACKしていた。

 今回の目標はレベルを2から3にすることだ。必要なAPはあと6000。単純に計算すれば敵のポータルを60回HACKすればいい。「60回か……しんどいな」と思ったが、とにかく足を動かすことにした。動かなければ何も始まらない。ingressとはそういうゲームだ。

 街には何度も来ているが、ingressのフィルターを通すとその景観はがらりと変わる。ポータルが見える限りどこまでも歩を進め、いつしか知らないところへたどりついた。寺院だ。僕は信仰心というものを持ち合わせていないので、このようなところへ訪れることは全くない。陣取り合戦がなければ、ここに来ることもなかったのだろう。googleの神様の偉大さを思い知り、僕は両手をあわせてからレゾネータを設置した。


 そのあともポータルめぐりはつづいた。どれがポータルなのかは一見すると判らない。おしゃれな喫茶店だったり、古めかしい仏像だったり、へんてこなオブジェだったりする。レベルが上がると、XMが集まっているのが見えるそうだが、新人の僕はひたすらスキャナーとにらめっこして歩き回るしかない。

 広い公園では約二十ほどのポータルが密集していた。「ファーム」である。ここならCFをつくれるかもしれない!初のCFづくりの前に動機が収まらない。CF(コントロールフィールド)とは、同色のポータルどうしが三つ以上リンクされたときに生じる陣地である。ingressの目的はこのCFを作成することであり、それゆえAP(経験値)がたくさん手に入る。ポータルのリンクをひとつはると313AP、CFを形成すると1250AP。つまり、三角形の陣地をつくると、313×3+1250=2189APも入手できるのだ。

 早速緑のポータルをハックし、ポータルキーを手に入れる。リンクを張るにはこの鍵がないといけない。近場の三つのポータルで、それぞれキーを手に入れたら、あとは張るだけだ。LINKボタンをタップすると、今自分が持っているポータルキーが表示され、どれをつなげたいかが問われる。選ぼう。

 いい感じの音がした。僕はCFを生成した。達成感というより安堵のほうが大きいかもしれない。やっとここまで来たな。と。しばらくHACKを続けるとレベルも3になった。

 もう少し続けようと思ったが、あたりが暗くなっていたのでやめることにした。歩数計は27000歩を超えていた。ドーパミンがどばどば出ているせいか、疲れはほとんどない。

 ingress、実に恐ろしいゲームだ。