読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

ありのーままのー姿見せるのよー。(と言いながら登場する江頭2:50。)

駄文

 タイトルはただ思い浮かんだだけです。

 働き始めて一番変わったことは何かと考えてみましたが、あまり思い浮かびません。まだ給与ももらっていないし、研修ばかりなので仕事をしていると意識することがないからです。スーツを着ることもないし。強いて挙げるとすれば通勤時に乗る電車が今までと逆方向になったくらいです。

 研修は社会人としてのマナーやあいさつ、名刺交換の仕方などを習いました。そのあとは現場に駆り出されてロボットたちと戯れます。彼らはすごく賢いです。僕が出来ない芸当をあっさり成し遂げ、出来上がった物を「ほらよ、受け取れ」といわんばかりに投げて送ってきます。その物の出来具合をチェックするのが僕の仕事です。あちらとこちらを測って、むこうとここの手触りを確かめます。出来上がったらトレイに重ねます。時間が経つうちにどちらがロボットなのか分からなくなります。

 会社の人たちはみな優しいです。同期の人もいい人ばかりです。今のところは人間関係でトラブルが起こるようなことはなさそうなので安心しました。先週、同期のみなで飲みに行き、彼らの生い立ちや思想が少しだけ明らかになりました。僕も少しだけ明かしました。「ははぁ、なるほどそうきたか」と僕や彼らは互いに知った顔でグラス交換をしました。しかしそれらはあまり意味のないことです。

 ありのままの姿をみせることがどんなに難しいことか。僕も僕自身が何者なのかよく分かっていないし、これからも分かることはないのでしょう。でもそれでいいです。真の名を知らなくても生きていけます。別に魔法を使う訳ではないので。

エガヨガ

エガヨガ