マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

記録-20140125

鍵を引き取り新しい住まいに向かった。大変な坂道を乗り越えてやっとたどり着く。そんなくせに見晴らしは悪い。どういうことなの。電車のがたごとという音が遠くから聞こえる。がちゃりとドアを開けた。電気と水道はもう通っていた。ガスの人がすぐに来てはんことサインを押したらずこずこ帰っていった。僕はひとりぼっちになった。

このなにもない空間に僕はいろいろとものを埋めていく。残念なことに四つ集まっても一列揃っても消えない。自分でなんとかしないといけない。大学入学時は新生活について期待を抱いていたがいまはどうだろう。修論の締め切りがせまっているせいもあるがあまり気が乗らない。(飢餓と変換されてくるのが恐ろしいかぎりだ。)ここに僕は何年腰をおろすのか知らない。十年かもしれないし、二年かもしれないし、八ヶ月くらいかもしれない。八ヶ月というと子供が生まれて出てくるより早い。赤ちゃん以上のスピードで住まいを変えるのは身体的によろしくないだろう。

古いアパートに帰ったら荷造りの続きをしなければいけないな。ベランダ辺りから。そう考えてぼくはゆっくりと部屋を後にした。また明日よろしく。

夏の魔物

夏の魔物

広告を非表示にする