読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

車内にたちこめる明日の匂い / 「5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編」

http://instagram.com/p/X5zIzNBBPE/

いろんなことが決まっていく

 就活の開始時期が来年から四月になるそうだ。昨日、朝刊を配達しながら一面をちらと見て驚いた。昨年度は十月開始で、今年度は十二月。これが僕らにとって有利になるか、不利になるのかはわからない。


 周囲の環境はめまぐるしく変化している。特に政権交代してからはいろんなことがあった。あっという間に円は99円台になって、日経平均は一万三千円に乗った。北朝鮮は核開発に余念がないし、アメリカはシェールガスをばりばり掘って、日本はTPPに参加しようとしている。ゆく川の流れは絶えない。


 でもそれらは僕には何の影響ももたらさない。セブンのおにぎりが百円になるほうがイノベーションをもたらしてしまう。昼ご飯的な意味で。何年も前から僕は大学生で、講義に出て、研究室で研究している。あと一年はこの生活が続く。



 5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編 (宝島社文庫)


 暇つぶしにはなるだろうと本を買った。一話読むと本当にひと駅先へついてしまう。ワープする感覚に近い。いろんなお話が「ひと駅区間での物語」という縛りによって書かれていて、それがいくつもいくつも連なっている。これを一冊読む頃にはどこに行けてしまうのだろう。大学から最寄りの駅で降りなければいけないのだが。

 個人的には通りすがりのエイリアンがおすすめ。