マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

無限大の可能性が超無限大になる!大学の過ごし方

君はとてつもない時間を手に入れた!

https://www.instagram.com/p/WrJQ-CBBCb/
Instagram

 大学合格おめでとう。志望校でも滑り止めでも、SランでもFランでも大学という名を持つ限り、君の肩書きは大学生になる。これから自覚していくことになるのだが、大学生という身分はすばらしいものだ。自分の好きなことを好きなだけ勉強できて、平日の昼間にふらっと書店に行くことができて、一限がない限りいくらでも夜更かしができる。

 金はないけど時間はある。そう、君はとてつもない単位の時間を手に入れたのだ。これを何に使おうと自由。高校や予備校とは比べ物にならない自由度に圧倒されるだろう。

まずは習慣づけることを考えよう


 これだけ暇だと何をしていいか分からなくなる。この時期になると、新入生に向けたエントリが大量発生し、あれしろこれしろとうるさい。どれも正解なのだが、僕は何事も習慣づけることをおすすめする。人は習慣の生き物なのだから、良い行為をどんどんどんどん習慣に取り込めば、自分が知らないうちにパワーアップすることが可能になるのだ。

 僕は自分にはこれっぽっちも才能がないことが分かっているが、唯一他の人よりも優れている点がある。習慣づけることが得意なのだ。ブログしかり、筋トレしかり、ストレッチしかり。それらを歯磨きのように日常の生活に取り入れることができた。

 習慣づける上でのコツはひとつずつ、ちょっとずつ、やすみつつ、だ。一度に取り入れる習慣は一個だけにする。負荷をかけすぎない。二日三日できなくても気にしない。これが重要だ。

 例えば日記を書こうと思ったら、一冊の小さいメモ帳を用意して一行ずつ書いていく。書く内容はなんでもいい。あでもうでもOK。三日に一度のペースでもひと月つづければ十日分の日記ができる。日記を読み返す楽しみは実際につけてみないと分からない。一度はまると病みつきになるはずだ。

おわりに

 大学生活は楽しい。めちゃくちゃ楽しい。ウルトラ楽しい。ひとりぼっちでも彼女いなくても単位とれなくてもやっぱり楽しい。こんな超体験を無駄にしてはいけない。自由を噛み締めるようにキャンパスライフをすごそう。

広告を非表示にする