読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

貧乏な大学生なら一極集中でお金を使おう

Yasuda hall
Yasuda hall / wiennat

大学生に可能性なんかない!

 大学には無限の可能性がある。その気になればなんでもできる。海外旅行や、ボランティア、学食メニュー制覇、成績全て秀…。僕は大学一年のころ「なんでもできるようになりたい!」と意気込んでサークルに3つ入ってみたり、バイトを入れたり、講義の範囲外の勉強をやってみたりした。その結果どうなったか。何も出来なかったのだ。

 確かに大学にはなんでもあるし、大学生には時間がそこらじゅうにあふれているが、一人の人間ができることなんて限られているのだ。

何にお金を使うか

 やりたいことをやるには必ずお金がかかる。大学生は皆貧乏なので、あれもこれもとお金をかけることはできない。一極集中でお金を使うべきだ。iPhone、服、オーディオプレイヤー、ギター、バイク、酒、ゲーム…。欲しいものはいくらでもあるが、我慢しよう。

「僕はギターを極めて自作の曲をyoutubeにアップしたい。できればそれで収益を得たい」

 そう思ったら、ギターとそのマニュアル等のみに資金を投じよう。

 ひとつのことをある程度完成させたら自然と次のことができるようになる。しかも前よりもはるかに短期間で効率よく。

おわりに

 この前TOEICを受けようか悩んでいました。しかし6000円を払って、スコアが100点あがって、それが何になるのでしょうか。僕の場合は何にもなりません。それよりもそのお金を電子工作に使おうと思います。早く注文した商品分のお金を振り込まなければ。