マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

やる気MAXでブログ記事作成にとりかかる5つの手順

Cafe Cafe
Cafe Cafe / takekazu

毎日書こうとは思うけどなんかやる気がでない

 記事を書くのは思った以上にダルいものです。ネタはあるけどそれを文章に起こし、写真や関連記事のリンクを貼ることに時間がかかってしまい、更新するのが嫌になってしまう……なんてよくあることですよね。今回は僕が考える、モチベーションMAXの状態で記事を書く手順を紹介します。

 

STEP1:部屋の温度を26度にする

 まずは環境を整えます。この時期なら26度ぐらいにエアコンを設定します。部屋が蒸し暑い状態だとものを書く以前になにもする気が起きなくなってしまいます。これに気がつかず「何か体が重い、だるい」とグダグダ寝てしまうのはダメですね。
 電気代がかかるとしても月1000円あがるくらいの微々たるものです。週刊誌2冊分我慢しましょう。

STEP2:熱いシャワーを浴びる

 部屋の設定温度を変えたらエアコンが効くまでの間、シャワーを浴びます。別に体は洗う必要はありません。気になるなら顔と髪だけ洗っておきましょう。シャワーを浴びている間にブログに書くことを考えて、文章を整理しましょう。こんなとき更衣室にメモ帳があると便利です。
 http://d.hatena.ne.jp/kyokucho1989/20120914/1347587201

STEP3:お気に入りの作業用BGMをかける

 体を乾かしたら、作業用BGMをかけます。このときあらかじめ曲をみつけておくのがポイントです。雰囲気に合うBGMってなかなか見つからないものです。世の中には作業中断BGMなんてものも存在するので注意が必要です。

 僕はこれを使っています。再生数は多くありませんが、静かでありながら眠くならない曲調なのでお気に入りです。
 

STEP4:香りのいいコーヒー/紅茶を飲む

 あとはコーヒーや紅茶などカフェインっぽいものを摂取します。飲み過ぎには注意が必要ですが、適量ならば集中力が上がり効率よく記事を書くことができます。缶コーヒーよりも自分で淹れたほうがおいしいし、経済的です。僕はスティックタイプのものを飲んでます。

 AGF ブレンディ スティック エスプレッソ微糖 30本×1箱

STEP5:「さぁ書くぞ!」ではなく「書いてみるか」

 あとは書くだけとなりました。「おし!良い記事かくぞおらぁ!」と意気込むのはいいですが、あまり前のめりだと冒頭だけ文章量が多く、尻すぼみの記事になりがちです。「まぁ、ちょっと書いてみるか」という気持ちで記事作成に挑むと案外いい記事がかけたりします。

 とりあえず毎日更新してみてください。100日分書ければ自分のブログの方向性が分かりますし、検索エンジンから見に来てくれる人が増えるはずです。

広告を非表示にする