マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

大学生がメモ帳を使うならRHODIAを使うべき

Daily Arsenal 11/13/2009 & Orange Day
Daily Arsenal 11/13/2009 & Orange Day / MrGuilt

 この前書店でなにかいいメモ帳がないか探してみたところ、ある一角がオレンジと黒の二色に染まっていました。近寄ってみると「RHODIA」というカッコイイメモ帳が売っていました。

RHODIAって何?

ロディア(Rhodia)は、フランスの文房具ブランド。1934年にフランス・リヨンにて兄弟であるアンリとロベールの2人によって創設された。社名はリヨンを流れるローヌ川(RHONE)に由来しており、2本のツリーのマークは二人の兄弟の絆を象徴している。メモパッド等の商品が知られている。(wikipedia)

 文具ブランドの名前なんですね。写真にあるメモ帳はブロックロディアというそうです。紙質がいいです。少し値は張りますが買う価値はあります。

研究のTODOリストを作る

 巷で大人気のTODOリストですが、RHODIAは方眼+切り取り可という特徴により、それを作るのに最適です。上に今日の日付と時間を書いておき、その下にやることをどんどん書いていきます。書き終えたら研究室の机にでも貼っておきましょう。全部やりおえたらその日の研究は終了。教授にとやかく言われないうちにすぐ帰ります。

計算用紙に使う

 RHODIAには様々なサイズがあり、No.10(A8)からNo.38(A3)まであります。今月のバイト代から、座標変換、テイラー展開の計算をしたり、ラプラス変換表を書くことだって出来ます。ちゃんとしたメモ用紙に書くと、字が無意識のうちにきれいに書けて、計算ミスが減ります。

アイデアを書き貯める

 大学生になると時間が腐るほどあまり、ろくでもないことを思いついたりします。そうしたらすかさずメモをとりましょう。ポケットからRHODIAとペンを取り出し、今日の日付とアイデアを書きます。
「20120914:自分を微分したい」という感じで。
 twitterの代わりと考えてもいいでしょう。アナログにデータを保存すれば炎上して退学処分になることもありません。

おわりに

 いままでアイデアは全てmoleskinに書いていましたが、RHODIAの方が持ち運びに便利で、切りとれるので便利だなと感じました。これからはRHODIAに書いたものをmoleskinに貼ることにします。

 そのうちお気に入りの文房具の紹介をしようかな。

ブロック No.11【方眼】 cf11200
Rhodia/ロディア
売り上げランキング: 923

広告を非表示にする