読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

働かずにブログだけ書いて生活したい


 僕がブログを書く理由はタイトルにある通りだ。なにも社会人になりたくないというわけではない。身を粉にして高給を得るよりは、自由な時間を持ちながら、ネットからの収入で生きていくという生活に憧れているのだ。大学生から見ると「自由な時間」というのはこたつの周りに散乱しているティッシュ程度のものだが、社会人から見ると言い表せない宝物になる。僕は社会人になってからその宝物に囲まれた生活を送りたい。


 本を出版することと、BLOGを書くこと #nsl6 | Hacks for Creative Life!


 なぜこんなエントリを書いたのかというと、上のリンクを読んだからだ。このブログを書いているbeckさんは社会人でありながら、ライフハック系の本を出版している。僕が思い描く夢の中で、一番現実的な選択肢そのものだ。彼は自分がブログを書く理由についてこのように書いている。

ブログを書き出したそもそもの狙いはアウトプットを日常的に出すことで、本で読んだ内容の定着を図るとか、資料作成や説明の能力を向上させたいというものでした。もっと端的に言えば「仕事ができるようになりたい」という想いからです。

 
 アウトプットを日常的に出すと、仕事ができるようになる。そういうことなのか。ということは、学生のうちからアウトプットを出し続ければ社会人になったときにばりばり仕事ができるようになるのかな。だとしたらワクワクしてくる。
 ブログはアウトプットを出し続けることに最適なツールだと思う。紙媒体の日記とはちがい、多くの他人からの評価がリアルタイムに返ってきたり、検索機能のおかげで自分の頭の中の情報をまとめることができる。素晴らしいな。


 僕もいつかは本を出版したい。何について書くのかは決めてないけど。


                • -

 
 あなたがバナーを押す事で、救われる命(ぼく)がいます。
大学院生 ブログランキングへ