読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

原稿用紙×万年筆×スタバ。これが私の理想です。

 こうすると村上春樹作品の主人公になれる気がする。


 そんな事を考えて、生協で原稿用紙を買おうとした。四百字詰めの50枚230円。普通の人はポンと買えるだろうけど、僕はそうはいかない。財布の中は千円札が一枚。これで今月を過ごすつもりだからだ。無理なのは分かっているが、ATMで引き出す日をなるべく伸ばしたい。そして僕は家へ帰った。


 昔から白紙のノートや手帳が好きだった。白紙というのが重要。A4サイズの100ページのキャンパスノートが並んでいると、そこに無限の可能性を感じた。しかし買って何かを書き込むと数ページで飽きがきてしまう。なんでもできると思っていたのに。


 今はモレスキンという黒い手帳を使っている。そこに可能性はない。ただ毎日の思いつきや研究内容をメモするだけ。一昨年の12月から使い続けて今は6冊目だ。そろそろ何かうまれるかもしれない。







 日記なのに今日の出来事を書いてなかった。今日は研究室のみんなでバスケットをしました。もうすぐ研究室対抗の大会があるからね。