マトリョーシカ的日常

ワクワクばらまく明日のブログ。

車輪の下で

車輪の下で (光文社古典新訳文庫)

車輪の下で (光文社古典新訳文庫)

やっと読めた。

試験に受かって有名大学にいったけど、落ちこぼれてしまって地元に戻り就職。
昔好きだった人に迫られて恋に落ちたけど、次の日にはもう彼女はいなくなってた。
高卒で就職した友達につれられて飲みにいったけど、その最中にこれまでの人生を振り返り
むなしい気持ちでいっぱいになる。そして死ぬ。


現代でいうとそんな話。


車輪の下で ってどういう意味なんだろ。車輪てなんだ。作中の校長先生がなにか話していた気がする。

広告を非表示にする